天気予報ドットコム > > 18日は全国的に大荒れの天気 東京23区の予想降雪量は3cm

18日は全国的に大荒れの天気 東京23区の予想降雪量は3cm

急速に発達する低気圧の影響で、あす18日は全国的に大荒れの天気となりそうです。 北日本から西日本では非常に強い風が吹き、東日本と北日本の太平洋側を中心に今夜からあすにかけては、山沿いを中心に大雪に警戒が必要で、平地でも積雪となる所があると見られます。

ヤバイね。長靴、スコップ、タイヤチェーンを用意しなくちゃ。


低気圧が近づくため、太平洋側を中心にまとまった雨や雪になる見込みで、東日本や北日本の太平洋側では、今夜から湿った雪の降る所が多くなりそうです。また、西日本や東日本の太平洋側の平地でも積雪となる所があると予想されているため、雪による交通機関への影響などが考えられます。あすの朝の通勤通学は、今夜の予報や交通機関から出される情報を参考に早めの準備を心がけてください。

【予想される雪の降る量(あす18日朝6時まで、多い所で)】

関東甲信・北海道30センチ
北陸・中国20センチ
東北、東海15センチ
近畿10センチ

東京23区の予想降雪量は3センチなどとなっていて、関東では18日昼頃にかけてさらに降雪が増える所もありそうです。

(気象予報士・長谷部 愛)

記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/11072894/


<<寒気は今夜から 雪の便りが届く所は | 天気予報ドットコムトップへ | 桜前線に異常あり? 鹿児島の開花予想、東京より遅く>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。