天気予報ドットコム > 台風 > 台風10号、奇妙な進路のわけ 観測史上初めての事態か

台風

台風10号、奇妙な進路のわけ 観測史上初めての事態か

 「通常ではあり得ない進み方だ」。28日夕、気象庁の担当者は台風10号の進路についてこう語った。

 台風10号は19日に日本の南海上で発生して以来、奇妙な進路をたどった。いったん南西側の沖縄近海に近づき、26日にUターン。今後北上して太平洋岸に上陸、北西に進む見通しだ。

 同時期に発生した9、11号は日本の東西にあった高気圧の間を北上。だが、より日本の近くで発生した10号の場合、高気圧が強く進めなかった。その後、台風南側の太平洋に張り出した高気圧の縁にある東向きの風に乗り、進路を変えた。

記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/11945337/


本当に変だよね。

でも、明日、明後日に注意が必要。

気を付けてくださいね。


<<福岡でサクラ開花 全国トップ | 天気予報ドットコムトップへ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa